Q&A

Q

ユニカルの主原料は何ですか?

A
顆粒タイプ→貝カルシウム 炊飯タイプ→乳酸カルシウムとなります。 主に北海道産ホタテ貝殻を主成分としています。
Q

ユニカルは、どこで製造されていますか?

A
主に、国内(富山県)の工場で製造しています。
Q

いつ飲むのがおすすめですか?【顆粒タイプ】

A
サプリメントのため特段の決まりはありませんが、効率良く摂取するためには、食間などの空腹時をおすすめします。具体的には1日3回、起床後・昼食と夕食の間・就寝前に1包ずつ。もちろん食後に飲んでいただいても問題ございません。
Q

どのように飲むのがおすすめですか?【顆粒タイプ】

A
そのままお飲みいただだけるレモン風味の顆粒となっておりますが、飲みづらい時には、水などと一緒にお飲みください。完全に溶け切りませんが水やお湯に混ぜて飲んでいただいても、問題ございません。お子様や顆粒が苦手な方は、ヨーグルトやフルーツ等にかけていただくのも摂りやすいかと思います。
Q

他のサプリメントも飲んでいるのですが、飲んで大丈夫ですか?

A
用法や量をしっかり守ればサプリメント同士の飲み合わせは差し支えありませんが、 飲用目的や用法により稀に飲み合わせによる弊害が発現する場合がありますので、飲むタイミング、摂取量の調整などを行ったほうが良い場合もございます。 ※コンドロイチン商品との飲み合わせに関して ユニカルは、カルシウム吸収の為にサメ軟骨抽出物が配合されています。他のコンドロイチン商品との飲み合わせは、体に問題はありませんが、お互いの吸収率が若干下がってしまう可能性があるため、タイミングをずらして飲まれることをおすすめいたします。
Q

マグネシウムは入っていますか?

A
一般的なカルシウム剤は、通常マグネシウムも一緒に配合されています。配合理由は二つあり、一つはカルシウムの吸収率を高める効果、もう一つは吸収できなかったカルシウムが腸内に残り便秘を引き起こす原因となってしまうためこれを防ぐ下剤効果です。ユニカルはほぼ100%のカルシウムが吸収されるため、便秘の心配はありません。ただし吸収率をより高めるため少量のマグネシウムを配合しております。
Q

カルシウムの摂りすぎにはなりませんか?

A
カルシウムを摂りすぎて、体に害が及ぶ事はありません。人の体が一度に吸収できるカルシウム量は約200㎎となっており、一度に多く摂った場合骨に蓄えられ、余分なカルシウムは腸から吸収されずに体外に排出されてしまいます。成人のカルシウム上限量は、1日2500㎎です。もし仮に2500㎎を超えた場合でも「カルシウムを多量に摂取しても健康を害することは非常に稀である」と厚生労働省は発表しているため心配ありません。
Q

子供は何歳から飲んで大丈夫ですか?

A
【3歳以上】 直接飲んでいただく場合、3歳以上が適当と考えております。3歳以上は、大人と同じ量で問題ありませんが、主原料に含まれるエリスリトールの影響で、お腹がゆるくなる場合がございます。様子を見て、1日1包からお試しください。 【3歳未満】 直接飲んでいただく場合、1日1包を目安として1包を2~3回に分けて、離乳食などに混ぜてご使用ください。 エリスリトールの影響で、お腹がゆるくなる場合がございます。体質に合わない場合は、ご使用をおやめください。お粥等の離乳食には、「炊飯用カルシウム」の添加がおすすめです。
Q

薬を服用していますが、ユニカルを飲んでも大丈夫ですか?

A
ユニカルはカルシウムを含む食品になりますので、基本的には問題はございませんが、 お薬を服用中の方で気になる方は、かかりつけの医師・薬剤師にご相談の上お飲みください。 医師・薬剤師からカルシウムサプリメントの摂取を控えるように言われている方は、ご使用をお控えください。